(医)英和会 坂本内科胃腸科クリニック 中山駅駅前
TEL:045-935-7811
患者さんの立場にたった、分かりやすい治療を心がけています。消化器の専門医として新しい技術を取り入れながら地域医療に貢献していきます。

www.sakamoto-mc.com
All Rights reserved.

院長室だより               

★高血圧の診断基準★


高血圧の診断基準には、診察室血圧(医療機関で測る場合)と家庭血圧(自宅で本人が測る場合)、
「自由行動下血圧」があります。診察室では緊張して「診察室血圧」が高値になりやすいため、
通常は「家庭血圧」を基準にして、高血圧かどうか、治療を始めるかどうかの判断をします。
毎朝、起床してトイレに行った後、リラックスした状態で、家庭血圧を測る習慣をつけましょう。


★高血圧の新基準★


日本高血圧学会が、2019年4月、「高血圧治療ガイドライン」を5年ぶりに改定し、
血圧値の分類が変わりました。新ガイドラインでは、医療機関で測る「診察室血圧」
120/80mmHg未満、自宅で測る「家庭血圧」115/75mmHg未満が、「正常血圧」と位置づけられ
ました。それより高い「正常高値血圧」、「高値血圧」は、高血圧になる一歩手前の高血圧
予備軍であり、正常血圧になるように生活習慣を改善する必要があります。これまでの国内外の
研究の結果、高血圧になる一歩手前の予備軍でも、「正常血圧」の人より、脳卒中や心臓病などの
脳心血管病の死亡リスクが上がることがわかっています。「高値血圧」の人は、まずは生活習慣の
改善を行い、1ヶ月経っても血圧が下がらなければ、リスクや年齢、臓器合併症に応じて降圧薬に
よる治療を行うかどうかを検討します。


★ヒートショックの予防★


ヒートショックを予防するには、急激な温度変化に注意することが重要です。
脱衣所、浴室、トイレには、できれば床暖房や暖房器具を設置し、寒い時期に、
居間や寝室などとの温度差が生じないようにしましょう。近年、冷暖房つきの
浴室用換気扇も販売されています。そういったものを設置してもいいでしょう。
浴室に暖房器具を設置できない場合は、シャワーを利用して浴槽にお湯を張ると、
湯気で浴室全体が温まります。普通に湯を張り、シャワーでお湯を出し、浴室の
床を暖めるようにしても、急激な温度変化を妨げます。浴室の冷たい床を裸足で
歩いただけで、血圧が上昇しやすくなります。脱衣所もできるだけ暖房器具を
使って暖めるようにします。暖房器具の設置が難しいようなら、湯船にお湯を張る
ときに浴室のドアを開けっ放しにして脱衣所も暖めるようにしてみましょう。


★ヒートショック★


厚生労働省の入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究班の調査に
よれば、年間1万9000人がヒートショックによって亡くなってと推計され
その数は年々増加しているとみられています。急激な温度変化により血圧が
乱高下するため起こるヒートショックは、寒い時期に多く、不整脈、心筋梗塞や
脳梗塞を起こす引き金になります。原因と予防を知り、寒い冬を乗り切りましょう。


★胃食道逆流症とよく似た症状である機能性消化管障害★


胃食道逆流症と診断するには、胃酸を含む胃内容物の逆流が起こっていなければ
いけません。非びらん性胃食道逆流症では粘膜の異常はみられませんが、詳しい
検査をすると逆流していることが確認できます。しかし、逆流していないのに症状を
訴える場合があります。1つは、逆流がまったくない機能性胸やけ、もう一つは、
通常は症状を自覚しない少量の逆流に反応する逆流性過敏症です。消化粘膜に肉眼的な
異常がないのに、消化管の運動異常や知覚過敏などによりさまざまな症状が現れる状況を
機能性消化管障害と総称しますが、この2つもその一種です。胃食道逆流症治療薬である
酸分泌抑制薬は、逆流性過敏症の一部を除き、効果がありません。


( P-1 / 303 ) 次のページ