(医)英和会 坂本内科胃腸科クリニック 中山駅駅前
TEL:045-935-7811
患者さんの立場にたった、分かりやすい治療を心がけています。消化器の専門医として新しい技術を取り入れながら地域医療に貢献していきます。

www.sakamoto-mc.com
All Rights reserved.

院長室だより               

★薬物アレルギーとは★


くすりによるアレルギーの典型的なものとして過去に注目されたのは、
ペニシリン・ショックでした。現在でも抗菌薬や解熱鎮痛薬などは、アレルギー
を起こす可能性があるくすりとして知られています。くすりによるアレルギーには、
注射によって突然ショック症状を起こす例もありますが、その多くはくすりを続けて
使ううちに起こる湿疹やかゆみ、めまい、耳鳴りといった軽症から始まります。
初めは軽症に見えても重症化するものもありますので、すぐに医師・薬剤師に相談
することが大切です。その時点でくすりの使用をやめると、ほとんどの場合、
アレルギーも治まります。もう1つ大切なことは、たとえ軽症であってもアレルギーを
起こしたくすりの名前をおくすり手帳に記録しておき、次に病因にかかった時に、
かならず医師に伝え、そのくすりが再び処方されないように注意します。


★薬物アレルギーとは★


体に入ったくすりが、血液中のたんぱく質と結合して、それに対する抗体が
体内にできると、次に同じくすりがやって来た時、特異な反応を起こすことが
あります。それが薬物アレルギーで、薬物過敏症の1つです。現在、日本では
花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーが大きな問題となっています。


★睡眠時無呼吸症候群の症状★


自分ではわかりにくい病気のため、寝ているときの様子を家族や友人などに
尋ねてみましょう。次のような症状があれば睡眠専門医、耳鼻咽喉科医、
循環器内科医、呼吸器内科医などに相談してください。
・睡眠中に大きなイビキをかく
・睡眠中に何度も呼吸が止まる
・寝入りばなによくいびきがきこえる
・夜間の頻尿多尿
・起床時に頭痛がする
・集中力が低下しイライラする
・日中に強い眠気を感じる


★腎不全★


腎臓には主に、①血液から尿毒素などの老廃物を濾過し尿として排泄する、
②体液バランスを調えるなど体の恒常性を維持する、③ホルモンを産生する、
という3つの働きがあります。腎不全とは、これらが低下して、正常に
なくなった状態です。腎不全には急性と慢性があります。急性腎不全は1日以内
から数週間で急激に腎機能が低下しますが、適切な治療で治る可能性があります。
しかし、慢性腎不全は数ヶ月から数十年もの時間をかけて徐々に腎機能が低下して
いき、多くの場合、回復は難しいです。最終的には末期腎不全へと進み、命を
守るために自分の腎臓に代わって腎臓の働きをしてもらう、透析療法と腎移植の
2種類があります。


★更年期障害★


閉経前後の更年期になると、全身の働きに大きく関係している
女性ホルモンの分泌量が不安定になり、身体的、精神的にさまざまな
更年期症状が現れます。年のせいだからとあきらめたり我慢したりする
人がいますが、日常生活に支障が出るほどつらい症状は更年期障害です。
1人で悩まず、早めに婦人科医に相談し、適切な治療を受けて更年期を
上手に乗り切りましょう。


( P-1 / 280 ) 次のページ