(医)英和会 坂本内科胃腸科クリニック 中山駅駅前
TEL:045-935-7811
患者さんの立場にたった、分かりやすい治療を心がけています。消化器の専門医として新しい技術を取り入れながら地域医療に貢献していきます。

www.sakamoto-mc.com
All Rights reserved.

院長室だより               

★高尿酸血症の3つのタイプ★

1)尿酸排泄低下型
尿酸の生産量は正常だが、排泄機能が低下しているタイプ。日本人の高尿酸血症1では最も多い

2)尿酸産生過常型
尿酸を排泄する機能は正常だが、尿酸が体内で過剰につくられてしまい、腎臓への負担が
増加しているタイプ

3)腎外排泄低下型
尿酸を酸生、排泄する機能は正常だが、消化管に排泄される尿酸が減っていることによって、
腎臓への負担が増加しているタイプ


★糖尿病になる原因★


糖尿病の原因は主に2つ。

原因①食事からの糖吸収
糖を過剰に摂取することにより、インスリンが足りなくなる。
原因②インスリンの機能低下
肥満やストレス、遺伝的体質によりインスリンの働きが弱まる。

どちらも早めに対策を行わない限り、食事制限と運動療法と並行して
飲み薬での治療、やがて外からインスリンを補充する注射が必要になります。
それでも体質そのものが変わるわけではないため、治療は一生続きます。


★血流と体温★

免疫は私たちの体に備わる防御機能で、免疫細胞(白血球)がウイルスなど
外敵を撃退し、また体内で発生する悪性細胞を取り除き、病気を防ぎます。
この免疫力を維持し、高めるため、大事なのが「血流」そして「体温」です。
血流が悪いと全身で熱が不足し、体温が下がります。その結果、冷えに弱い
免疫細胞は働けなくなります。高血圧・高血糖・高脂質など血流系の基礎疾患の
ある人がコロナで重症化しやすいのもこのためです。また血流と体温は相互関係にあり、
血流が悪ければ体温が下がり、体を冷やせば血流も悪くなります。体温が下がると
免疫細胞が弱体化し、感染や病気のリスクが高まります。反対に血流が良いと全身に
熱が回り、体温が上がります。すると免疫細胞も活発に働き、ウイルスに感染せず、
病気にかかりにくくなります。一時的にでも体温を上げると、免疫力は急速に活性化
することが分っています。


★冬のかゆみの4つの原因★

一般に年齢を重ねた肌は、かゆみを引き起こしやすいものです。その理由は、
加齢にともなって皮脂や汗の分泌が少なくなり、肌の保湿力が低下して、
常に乾燥した状態になっているためです。かゆみの原因としては、
次の4つの原因があります。

1)極度に乾燥した環境
2)冷えによる血行不良
3)熱い風呂
4)冬用の衣類


★耳の不調と認知症の関係★


難聴で耳から入る情報が少なくなると脳が衰え、認知症になる可能性が
高まります。アメリカの調査では、軽度難聴で約2倍、中度難聴で約3倍、
高度難聴では約5倍認知症になりやすいとされています。


( P-1 / 334 ) 次のページ